読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

android gradle plugin 2.0.X メモ

Android Studio 2.0Preview のブクマツイートで溢れてるんだけど
これどれだけの人動かせてるんでしょうね。。(苦笑

な記事はあるが。。。

自分が試した感じだと以下な状態

> -Dinstant-run.force.dex.oop=true
は解決案ではありませんでした。。。うーん。
でもそこまでソース追いたくないな。。(苦笑

でも

みたいな話は何処言ったんだろうね・・。

まあjenkinsでbuildするときは


#org.gradle.daemon=true
org.gradle.daemon=false
して clean build は必須でまあ既に違うわけでは有りますが。。*1 *2



とりあえずの作業メモ)

まず引っかかったのは

  dexOptions{
       //incremental = true //☆
       //preDexLibraries = true //☆
       jumboMode = true
   }

☆をしていてると速攻エラーになりました。
Instant Runと親和性悪いっぽい

一応コメントして、再度
window7環境で動かそうとすると、

  • 30分ビルドしても終わらない *3
    • transformClassesWithDexForDebug がずっと実行
  • 4コアのCPUが100%で張り付くので重くて何も出来ない

taskManagerあたりでみると1Gのjavaプロセスが4個とか信じられんのですが。。(苦笑

どんなリッチな環境を想定してるの?G社さんは。。

まあstackOverFlowを漁ると

  dexOptions{
       javaMaxHeapSize "4g" //or "2g"
       jumboMode = true
   }

な設定をすればよろしな記述が出てくるのですが、マジですかー>< な感じ。

そもそも標準のgradle.propertiesに指定されてる
2048Mなんか複数プロセスでWinじゃ確保できんわと思うのだが
どんなリッチな環境で開発してるんでしょうね。
G社さんの開発者って。。(苦笑

とかよく記載されてたりするけど、このままの設定のままだと
普通の人は重いいうのは当然だと思うんだよね。。


まあ試したプロジェクトが

  • ADTとASがコンパチのプロジェクト
    • sourceSetをDSLで変更してる
  • library-projectを使用(でも1個だけだよ??)

辺りの相違ぐらいかな。

まだ実務では使えないのではないかという感じでは有りますね



AS2.0PreviewのTL Watch)
なんか凄く楽しそう。。笑い話ですよね。。
多分 AndroidModel のView辺りが死んだんだろうな。。

*1:org.gradle.parallel=true が必須だから、たまにキャッシュ情報不正になってビルドがだんまりするため。

*2:その場合一度 cleanスルしかない<最悪だと--stopしてからcleanし直す必要があり>

*3:コマンドラインのInstant Runがないビルドだと5〜10秒でビルドが終わるプロジェクトなのだが。。。。