読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また動かなくなったWindows環境でのInstantRun(2.1-Prev4)

android gradle AS

更新される度にちょくちょくWin環境で確認してるんですけど
結構品質酷いな〜とか思ってたりしてます今日このごろ。

何時頃安定するんでせう?

そのうちASはMac専用開発アプリになりそうな気もしないでもない。。*1

動かしている環境が
Win7 64bit 8G環境で G社様の推奨環境じゃないんだろうなとは思うんですが。。。(汗

というか動いた動いたってどんな環境で動かしてるんだろう?
MBPの16G環境がもしかして最低スペックだったりするのかな?

職場の同僚は、
AS1.5使ってるか
 もしくは
ADTも共用で動くようにしているのでそちらを使ってるか
辺りの感じですね

4GぐらいのスペックのPCならADTの方がまともに動くし
8GでもExcelとかメーラとかブラウザ 立ち上げながらだと
結構ギリギリかも


2.1-Prev4)
InstantRunが安定したよ?と書かれていて試してみたら
gradle.propetiesで4G指定してもOOMが出るので諦めた

あと

  • CPU100%張り付いて
  • 30分たってもビルドが終わらない

悪夢が再現

JPSで見てると
> GradleWorkerMain
> GradleDeamon
みたいなプロセスが見えて、ココらへんが安定したみたいな言及の根拠なんだろうかとか思いながら挙動を確認していました


2.1-Prev2〜3)
InstantRun治ったみたいですがColdSwap&アプリ必ず再起動
になっているよう*2

あとファイル変更監視がどうもおかしいようで*3
InstantRunを無効にしても上手くビルドしてくれなく
> gradle clean assembleDebug
等が必須だったりする。。


2.1-Prev)
Android Nの対応でInstantRunが死にました。
Android N自体もWinでは動かせないとIssueで上がってる状態
DSL自体は

と書けば良いらしい

*1:G社様がWinのサポートをしなくなるかも。現状もどうもBug Issue 報告待ちステータスっぽいが。。

*2:HotSwapは諦めたんですかね・・JRebelとかは実現できてるんですが。。

*3:特にproductFlavorで差分にしているファイル