読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/01/23(土)日本Androidの会 埼玉支部 2016年1月 定例会 に参加してきた

当日のまとめは

他の発表もとてもおもしろかったので
是非リンク先のスライドとか見ていただいたほうが良いかと思う


最初は20日頃に

  • Android gradle plugin 2.0 Preview 7

が出ていて

  • macのLibraryProject形式で InstantRunのビルドが出来るようになった

ので
そのネタにしようかなと考えていたんですが

  • Winで試してみたら、結局動かなかった。。。

というオチでして

じゃあ

とかどうなん? というので調べてた感じ。

動画のLink*1 も記載したけど

  • Windowsでも問題なく軽量にサクサク動くのは感動ですね

毎日コンスタントに

  • 家でモクモクとか
  • 仕事で使う

とかなら4万の価値はあるかもな。。*2

InstantRunとかと段違いの性能・・・
まあアッチは無料だし比較するほうが悪いのか。。。?

ただトライアルしている感じだと

  • a端末 <=> JRebelのローカル鯖<=> AS

間の通信が切れるとパツンと落ちてしまう感じ。

どういう挙動してるかどうかは

のログを読んでみると結構面白いんですけど、
sendFeedbackでココらへんのログ送信しようとするので
ローカルのフォルダとか丸見えなので
そのまま送信してしまうのは危険かなーとか正直思いました

ちなみにログに

  • MultiDexのプロジェクトかどうか判定
  • NDKビルドが有るか判定*3

していたログがあったので一番下の4万円プランのだとやっぱり動かなそう・・

あくまで最小プランは

  • JRebelの宣伝ライセンス

に近いものなのかなーと思いました。

普通の開発者よりMobile開発者のほうが身近だったりするし*4


スライドでの 疑問点に関して)

  • Tools > JRebel for Android>Send feedback.

経由で質問したら、

Individualライセンスでもlicファイルをもってけば
IDEAみたいに異なる端末で同時起動1とかで使えるみたい。

*1:https://zeroturnaround.com/modal/jra-in-action/

*2:IntelliJ IDEAの約倍額ですが・・

*3:cocos2d-xだとこの利用シーン?

*4:iOSは高いけど需要と供給が間に合っていないだけだし、あまりがちのandroidは商売の種にならなくて。。な感じですし。。