読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cocos2d-x-3.1メモ

自メモ)



3.1)
cocos new コマンドで

  • .cproject
  • cocos/3d

はコピーされるようになったみたい。

コピーされた.cprojectの記述を見てると

<listOptionValue builtIn="false" value="${NDK_ROOT}/sources/android/native_app_glue"/>
<listOptionValue builtIn="false" value="${NDK_ROOT}/platforms/android-18/arch-arm/usr/include"/>
<listOptionValue builtIn="false" value="${NDK_ROOT}/sources/cxx-stl/gnu-libstdc++/4.8/include"/>
<listOptionValue builtIn="false" value="${ProjDirPath}/../cocos2d"/>
<listOptionValue builtIn="false" value="${ProjDirPath}/../cocos2d/cocos/2d"/>
<listOptionValue builtIn="false" value="${ProjDirPath}/../cocos2d/cocos"/>
<listOptionValue builtIn="false" value="${ProjDirPath}/../cocos2d/cocos/physics"/>
<listOptionValue builtIn="false" value="${ProjDirPath}/../cocos2d/cocos/base"/>
<listOptionValue builtIn="false" value="${ProjDirPath}/../cocos2d/cocos/math/kazmath"/>
<listOptionValue builtIn="false" value="${ProjDirPath}/../cocos2d/cocos/ui"/>
<listOptionValue builtIn="false" value="${ProjDirPath}/../cocos2d/cocos/network"/>
<listOptionValue builtIn="false" value="${ProjDirPath}/../cocos2d/cocos/audio/include"/>
<listOptionValue builtIn="false" value="${ProjDirPath}/../cocos2d/cocos/editor-support"/>
<listOptionValue builtIn="false" value="${ProjDirPath}/../cocos2d/extensions"/>
<listOptionValue builtIn="false" value="${ProjDirPath}/../cocos2d/external"/>
<listOptionValue builtIn="false" value="${ProjDirPath}/../cocos2d/external/chipmunk/include/chipmunk"/>

あたりが補完候補になっているようだ。
ただCDTのGUI上から設定すると結構大変なので
エディタ等で開いて編集してF5反映とかのほうが楽かも。


ただAndroidのEGLの初期化コードは相変らずtemplateにも反映されてないよなー

反映されてるのは

  • tests/cpp-tests

のやつだけで・・。

確かに3.0の正式版直前辺りからEGLの初期化コードなくても落ちなくはなったけど
ブラックアウトのままよ?

jenkinsだけ通してRedにならないようにするみたいな修正でテストしてるのかなー
Androidとかは特にorz

 まあ職場でも
cocos2d-xのandroid版を開発しているはずなのに

  • =>iphoneで実際は開発していて端末の取り合いしてる
  • =>いざandroidの実機転送
  • =>動かない、*1Android糞だの話が流れだす*2

な感じなのでcocos2d-xのコミッターの方にandroid開発の人が増えないと無理なのかもしれぬ。。
先行き遠そうだけど。。。



3.1rc0)
 なんか微妙な構成。

ソースのdiffとった雑感だと

  • Point =>Vec2
  • KmMat4 =>Mat

等の変更は確認した。

 フォルダ・ファイル構成で変わったのは

  • cocos
    • 3d

が増えた

cocos2d-x-3.1rc0/templates/cpp-template-default/proj.android
に .cprojectが増えた

 だけど
cocos new コマンドでは


cocos new irof -p com.irof.hogeDriven -l cpp -d projects

  • .cproject
  • cocos/3d

プロジェクトにコピーされない*3

 一応そこら辺diffとってみると

  • cocos2d-x-3.1rc0/templates/cpp-template-default/cocos-project-template.json

で制御してるっぽいな。。。


 うーん。まだ
cocos2d-x-3.1rc0/tests/cpp-tests レベルのプレビューだからcopy対象に組み込んでないのかな?

 でもまあ仕事場だと

  • IOSの関数名をワザワザ独自関数にした時点でポイズン*4

みたいな話になってるので、まあ当分使われることはないのかな。。。(苦笑

特にIOS版の移植とかだと。。。

 そもそもcocosの表層さえ迅速に使えれば
OpenGLの深い所に知識等はいらないと言い切っちゃう時点で なんか違うなーと思っちゃうのは
自分が古い人間だからなんだろうね。。。



TLメモ)

*1:オマケ扱いにしたいのに対応に時間がかかるので

*2:.mmはcppと同じスコープで参照できるからな。。。<汗

*3:.cprojectをコピー対象にしてないんだろうな<汗

*4:分かりづらくした