読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

genymotion 2.1.0 メモ

前回までのメモ)



2.1.1)

2.1.0)



PS)
コレは家の環境では駄目だったorz。Locationの変更だけでは
TimeZoneが東京に変更されず。一応


タイムゾーンの自動設定を外す=>東京に設定=>再度チェック
で何とかなったけど。地域変更時に連動して動いてくれてた気がしたのが気のせいなのかな?






TLメモ)

と思ってたんだけど、genymotion端末2個とか立ちあげると「瞑想中(システムエラー)」になることが発覚したので対処方法のメモ*1

一応一つ前のverでは起きなかった。新verのQt製のPlayerがまたピーキーな通信とかやってるんですかね。。(汗

  • 指定VMのシャットダウン
cd /Applications/VirtualBox.app/Contents/MacOS
./VBoxManage list vms
./VBoxManage controlvm マシン名 poweroff
  • VBOX自体のリスタート
cd /Applications/VirtualBox.app/Contents/MacOS
./VirtualBox restart

Kitkat自体のAsyncTaskのスレッド数が多すぎて genymotionのKitkatのイメージが不安定ってお話らしいんだけど、ココらへんの話って端末にも同じ話が有るということではないのかな?うーん(汗







ESファイルエクスプローラだと ARM Transtrationいらないのかな?
そこはあとで検証は必要かも

下記はVM立ち上げっぱなしで画面ロックした時の話っぽい。
でもNW切っちゃうとadb切れちゃうけど(でもどっちにしてもMacで切れてる気がするのでOFFってもいい気がするけど
genymotion player(AndroVMplayer)って、基本
vbox command発行 + リモートログインで表示してくれるviewer
な認識なんで、そこまでは期待し過ぎなのかもしれない(だってそれやるとPCの照度監視とかしないと駄目なわけだし。。。)

電源周りの話はこういう話もあるようでVBOX側にも詳しくならないと難しいかなー(汗

*1:VBOXのGUIから箱の状態だと操作できないんだよねorz