読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

genymotion 1.3.1メモ

前回までのメモ)



OSX 10.9 にアプデしたら色々とつらい。。
genymotionもそんな感じでorz

VBOXを4.3にあげると安定するって話があってあげてたんですよね。。
まあこれにしてもXCode辺りをアプデする前は動いていたので
XCodeがOSを書き換えてるんだろうな。。

正直色々とよくわからん(汗

ソフト入れなおさないと正常に動かない
ってのもOSアプデ系では死んでるんじゃないか?という話もじつはあるけど(汗




cocos2d-xの対応)

ただ ver3.0ベースはNativeActivtyになったので、そっちのほうがEmurator判定してないって話みたいなんだよな
(落ちてる箇所は 2.2だと


if (isAndroidEmulator())
this.mGLSurfaceView.setEGLConfigChooser(8 , 8, 8, 8, 16, 0);
なので。対応してない色数を指定するとOpenGL20の初期化でパツンと落ちるというやつ




HAXMの話)

でHAXMの方入れなおしたら、かえってOSが固まるという。。。
native弄る系のはMacに関しては互換性なさすぎるのかもね。
OSアプデしなくてもXCodeアプデで動かなくなるの結構経験してたりするし。。。*1



adb wifi接続の話)

をヨドバシ・ドット・コムが最安だったので購入したついでに adb wifi接続してたわけなんですけど
usbに戻す方法がしばらくわからなくて焦った(苦笑

USBからWifi接続へは

adb -s 0123456 tcpip 5555
adb connect 192.168.10.XXX:5555

wifiからUSBに戻すには

adb -s 192.168.10.XXX:5555 usb

勿論同一ルータじゃないと駄目ですよ(ルータ越えは出来ないと思う)

あとルータ再起動されるとIPが変わることがあるので固定IPにしたほうが楽。

存在しないipに対して adb connectすると固まるのでorz

adb ってポート固定で変更できなかったりとか 結構微妙だよなーとかよく思う



adb bluetooth接続の話)
この頃会社のwifi凄く調子悪いのでbluetoothもためした方がいいかもしれない

*1:やはりMacIOS開発機と割り切ったほうがいいのかも