読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロスプラットホーム対応考察

これも自メモ

Line連携考察)

Intent browse = new Intent( Intent.ACTION_VIEW , android.net.Uri.parse("line://msg/text/" + "hoge" ));
startActivity( browse );


参考にしたの>

Lineに関しては情報殆ど出てこないんだよね(汗
開発者登録みたいなの出来るのかしら??


一応FBで空の作って登録してみた。従来は電話番号が必須だったので凄く助かるかも*1

でも最近 カカオトーク とかつかっているユーザさんがいて
コレの問い合わせが確認できなかったり<SMS認証必要なので・・・

備考)

これmixi登録も含めて使えるかも。メモ


この手のSNSアプリ併用前提の状況って厳しいよな。。
ウイルススキャンソフト入れまくると検証端末凄く重くなるし


 LineゲームズとかにあるLine認証は情報が出てこないな‥‥

挙動的には

  • 課金ユーザ登録=>Lineアプリ連携登録 で代替してる動き

追記)
送る機能に関しては公式で情報出てた

Line の存在チェック)

protected boolean isCheckLine() {
	try{
		//パッケージ名を指定してインストール状況をチェック
		PackageManager packageManager = this.getPackageManager();
		ApplicationInfo applicationInfo = packageManager.getApplicationInfo(
			"jp.naver.line.android",PackageManager.GET_META_DATA);
		if(applicationInfo==null)return false;
	}
	catch(NameNotFoundException exception){
		return false;
	}
	return true;
}

Line の image投稿)

public void onSendImage(View v) {
	String ret = MediaStore.Images.Media.insertImage(getContentResolver(),
			getBitmap(findViewById(R.id.root)), "", null);
	Cursor c = getContentResolver().query(Uri.parse(ret), null, null, null,null);
	c.moveToFirst();
	String path= c.getString(c.getColumnIndex(MediaStore.MediaColumns.DATA));
	Log.v(TAG, "path=" + path);

	android.net.Uri url = android.net.Uri.parse("line://msg/image" + path);
	Log.v(TAG, "url=" + url);
	Intent browse = new Intent(Intent.ACTION_VIEW, url);
	startActivity(browse);
}

public Bitmap getBitmap(View view) {
	int width = view.getWidth();
	int height = view.getHeight();
	Bitmap bitmap = Bitmap.createBitmap(width, height,Bitmap.Config.ARGB_8888);

	Canvas canvas = new Canvas(bitmap);
	view.draw(canvas);
	return bitmap;
}


SDカード権限付けないために

  1. ギャラリー経由で保存
  2. そこからLine

って手を試してたんだけど‥‥‥N7だけ何故かエラーが出る??

理由は
 開発者オプションのUSBストレージの保護 がちゃんと効くようになった感じ?
 ここにチェックを入れておくと
Android 4.2.1 辺りからギャラリーにIntent投げるにも少なくともSD読込権限が必要になったよう

   <uses-permission android:name="android.permission.READ_EXTERNAL_STORAGE"/>  

まあWRITEでは無いから許してもらえるかな‥‥‥(汗

ココらへんは secroid さんにHIGH認定されると結構面倒なんですよね。。。(汗

とおもってたら

 Google/IO以降辺り(Android 4.2.2)からでWRITE権限必要になった。

   <uses-permission android:name="android.permission.WRITE_EXTERNAL_STORAGE"/>  

これリリースノート書いてないんだけど。。。
前から以前動いてたのが動かなくなるとか言われてて頭悩ませていたんですけど。。。

整理すると

バージョン ギャラリーIntent保存権限
4.2 なし
4.2.1 READ_EXTERNAL_STORAGE
4.2.2 WRITE_EXTERNAL_STORAGE

ってわけですけどSD権限つけると

  • 某サイトで危険度HIGHと判定
  • 社内で大騒ぎ

だからやめて欲しいんだよな。
結局4.2以降はギャラリー保存の機能自体封じたけど・・。

WebViewにしても細かいリビジョンで
動くAd(JS)と動かないAd(JS)で大騒ぎになるし勘弁して欲しい*2

  • 収益モデル=セキュリティモデル

は同値 or 兼ね備えはやはり厳しいのかなーと思う感じ

参考>
LINEアプリに画像を渡す(Android

を参考に

path変換は



小ネタ自己考察)1スレッド増える(主にAd)と重くなったってユーザさんがよくいるので。
理想を言えば

  • GPS OFFならMapService起動しないで
  • 課金情報チェックのVerificationService起動時に起動とかしないで

ってのは思う。じゃないと無理だろうな。。。

Activity分けすると駄目
=>
ViewFlipperで切り替え
な話をしてるかな−。今だとFragment.replaceでいけるよ?
とか言われそうですが。。Fragmentの安定度はイマイチわからん!


コレはよく分かんない説明を受けたのでちょっと調べてみた感じ。



Sony系の端末の考察)
この頃Sony系の端末の不具合報告が増えてるので一応メモ

以前はSonyってSDKに日本語ページと英語ページ用意していたんだけど
いまだと英語しか無いんだな。。。(汗

備考)
 IDEA12のAndroid Pluginだと何故か暴走してIDEが固まった。
 extraから外すと動く・・。Sony系の開発端末持ってないからとりあえず外しておくか‥‥‥(汗。
 正直良くわからんねー。こういうの直して欲しいけどAndroid Plugin更新しなさそうだしな‥‥‥
 ASに関しては凄く重い し 挙動が謎な動きをするのでIDEA12で現状行くのがベストかなとは思ってたりしてる


kindle等の考察)

参考にしたの>

短縮かかってしまいましたけど


http://kindle-sdk.s3.amazonaws.com/addon.xml
macだと上にメニューあるの忘れてて凄く探した・・・><


イメージはavd managerで作成が簡単。もちろん作成可能ですけど

eclipseから立ち上げるとeclipseがロックかかるのでコマンドラインから立ち上げる


emulator -avd kindlefire_1st
emulator -avd kindlefire_2nd
emulator -avd kindlefire_hd7
emulator -avd kindlefire_hd89

そのあとにeclipseから実行するのが吉。
あとx86の設定に下手にするとavd実行できないな‥‥‥(汗
しかも削除できない(x86のやつが残って変に動いているからかも・・

の設定のイメージ動作が不安定になってる(汗

追記)
ダウンロードリンクとかは下記で作るっぽいけどバージョン等の情報は表示されていないような気が。。。
下記の情報の場合は英語・・。日本のAppStoreの情報どこだろう?


http://www.amazon.com/gp/mas/dl/android?p=[packageName]



追記2)
エミュレータはやはり皆さん不安定になっているようだ。。。

新しいもの優先とはいえね‥‥‥‥


追記3)
iTranslator for Android Kindle版開発中
をみるとどうも有料Marketになるよう
年間利用料って審査料なのかな。。。


追記4)
amazon app store 相変わらず挙動謎。
アダルトをAPI検索できないようにしたりとか色々と瞑想している感じがする

追記5)

これはamazonのavdを作るときにambi固定だったのをx86でも作れるようにしてくれるものみたい。
amazon avdは起動しないものがあったのですごく便利になった





さくらさんメモ)
すごく参考になりました。ありがとうございます!

自分は ant jar でcore.jarだけ作成して使っているのですが
javase-2.2.jar って何に使うんだろう?

  • QRコード生成のみならcore.jarでOK
  • QR読み込みはZxingの公式apk任せにしてるからかな(汗
    • カメラ権限入れると結構権限ありまくりで結構たいへん(苦笑


音声認識のライブラリメモ)



OpenCV


Bump)


AUスマートパス考察)


 AUスマートパス自体は
月額お金払えばDLし放題のサービス。

  1. AUの端末所持して契約
  2. AUIDさえあれば別の端末(PCからも参照可能)

というものらしい

AU ID認証情報自体はAU側で保持しておいて
端末に認証情報(トークン)は持ってはいけないという作りらしい。
<実装するとしたら、認証トークンは別途鯖持って、端末側Cookie等で結びつけるイメージなのかな?

AUスマートパスの認証情報のトークンの有効期限は
非公開なので、何時再認証が必要になってもOKな作りにしないとダメらしい。

結構仕様書が難解らしいし大変そう(汗


html5やFragment関係の考察)

http://twitter.com/kimukou2628/status/270849102806396928:twitter:detail:right
http://twitter.com/sakura_bird1/status/270852176656596992:twitter:detail:right
http://twitter.com/kimukou2628/status/270863221592834048:twitter:detail:right
http://twitter.com/kimukou2628/status/270865705761640448:twitter:detail:right
http://twitter.com/kimukou2628/status/270868990975414272:twitter:detail:right
http://twitter.com/kimukou2628/status/270870812528107521:twitter:detail:right
http://twitter.com/kimukou2628/status/270874508720762880:twitter:detail:right
http://twitter.com/kimukou2628/status/270875253549461505:twitter:detail:right
http://twitter.com/kimukou2628/status/270878419535929344:twitter:detail:right
http://twitter.com/kimukou2628/status/270883591850954754:twitter:detail:right


最近の追記)

*1:前はNexsus7で登録できなかったorz

*2:仕事場的にはAndroidはオマケなのでそれに工数掛けたくないなお叱りをやたらうける